風俗と出会い系サイト、どっちが安いか調べてみた

積まれたコイン

男性なら、エッチがしたくなったら、
彼女とするか、セフレでも呼んでやるか、
風俗店に駆け込むはずです。

しかし、問題なのがお金と時間が
かかることです。

そこで今日は、風俗と出会い系どちらが
コストパフォーマンスにすぐれているのか
考察してみました。

風俗のプレイ料金

積まれたコイン

風俗店の業種は、下記の4種類があります。

ソープ
デリヘル
ホテヘル
ピンサロ

また、セクキャバやオナクラ、メンズエステなども
ありますが、ごちゃごちゃになるので
割愛させていただきます。

それで、業種ごとの料金表は
こちらです。

ソープ  2万円~10万円
デリヘル 1万円~2万円
ホテヘル 1万円~2万円
ピンサロ 5,000円

ソープの料金は、安いところだと
2万円を切るところもありますが、
おおむねこのような料金です。

デリヘルは1万円以上かかりますが、
ホテルを利用すると別途料金がかかるため、
5,000円から1万円程度上乗せしておくといいでしょう。

ホテヘルは店舗まで行かないと遊べないので、
ホテル代はかかりません。

ピンサロは5,000円と激安ですが、
後述するように様々な問題があります。

風俗のサービス内容

腕組み女性

風俗の業種によって、
サービス内容は異なります。

ソープ キス、フェラ、69、本番あり
デリヘル キス、フェラ、手コキ、69、素股。本番なし
ホテヘル キス、フェラ、手コキ、69、素股。本番なし
ピンサロ キス、フェラ、手コキ

本番行為がしたければ、ソープか
裏風俗(ちょんの間)へ行くしかありません。

デリヘル、ホテヘルは基本的に本番行為は
禁止されており、たまに風俗嬢が
店に隠れて追加料金でさせてくれることも。

ピンサロは、薄暗い店内のソファーに座り、
風俗嬢がちんこをおしぼりで拭き、
なめてくれます。

風俗のメリット・デメリット

それでは、風俗に行くメリットを
考えてみましょう。

【風俗のメリット】

・お金さえ払えば確実にエッチできる


・女の子を口説く必要がない


・風俗嬢はプロなので、テクニックがすごい


・電話すれば、自宅に来てくれる(デリヘルのみ)

 

よっぽど不潔な格好をしていたり、泥酔していなければ
風俗店は、客が来ても拒否することはありません。

あと、わざわざ女の子にメールしたり、
食事したりして一生懸命口説く必要がないので、
気が楽です。

また、風俗嬢は講習を受けているので
フェラテクが気持ちよかったり、マットプレイも
密着感があって楽しいです。

それから、デリヘルの場合は
電話一本で女の子が自宅かホテルまで来てくれます。
引きこもりとか外出がおっくうな人には、
最高のサービスと言えるでしょう。

【風俗のデメリット】


・出会い系サイトよりも料金がかかる


・本番禁止(ソープ意外)


・セフレ、彼女にするのはほぼ無理


・地雷を踏むことがある

風俗の悪いところは、料金が高い点です。
一番安いピンサロでも最低5,000円はかかり、
シャワーを浴びれないので不潔です。

ソープとなるとシャワー付きですが、
2万円はかかるので、経済的に余裕がない限り
そう何度も遊びに行けるわけではありません。

また、ホームページがあるお店は大丈夫ですが、
ポン引きについていったりすると
ぼったくりの危険性もあります。

それから、デリヘルやホテヘルなど
本番禁止の店で挿入しようとすると、
出禁になります。
店によっては、罰金を取るところも・・・。

あと、セフレにするのは難しいので
何度も通う必要があります。

出会い系の料金

出会い系サイトにいる女性は
素人の女性から、割り切り・パパ活をしている女性まで
ピンきりです。

このようなセミプロを相手にすると
1万円から3万円は取られます。
さらに、未成年の場合もっと高い料金を
取られることも・・・。

また、高校生以下の女子とやると
逮捕されるので、気をつけましょう。

素人の女性と遊ぶ場合は、
食事代が2,000円から1万円で、ホテル代が
プラスされます。
自宅に呼んだり、カラオケでHすれば
無料ですw

さらに、一度ヤった女の子をセフレ化してしまえば、
あとは何回ヤろうとお金はかかりません。

出会い系のメリット

Tバック

・スマホやPCがあれば、自宅や外出先で女性を探せる

・風俗で遊ぶよりも安い


・風俗嬢と違い、ウブでスレてない子が多い


・女性も本気で出会いを求めているので、

 彼女を作るのが簡単


・セフレにしてしまえば、無料でやれる


・ヒモになって貢がせることも可能

出会い系の一番のうまみは、素人の女性と
安く、無料でHができることです。

しかも、自宅でしようが
ホテルでしようが個人の自由。
調教して、エッチのやり方を教えれば
自分好みの女にすることも可能です。

【出会い系のデメリット】


・会うまでにメールやLINEの交換をして連絡をする

 

・食事をおごらなければならない


・待ち合わせ場所まで行かないと会えない


・サクラや業者がいる

出会い系のデメリットは、こんなところですね。

女性と会うまでのメール術や
会話術も学んで、会えるように
仕向けなければなりません。

しかし、ストリートナンパと違い
仮に無視されても傷つかないし、
スカウトやキャッチに絡まれる心配もありません。

あと、食事代ですが
最初から高い飯をおごらなければならないわけでは
ありません。

最近はおしゃれな個室居酒屋などや喫茶店も
増えているので、食べログなどで
調べていくといいでしょう。

余談ですが、風俗嬢と同伴しようとしたら、
3回分の料金(6万円以上)は普通に取られます。

サクラや業者は、見分け方さえわかれば
トラブルにあうことはありません。

出会い系の方がコスパがいい

ジャンプ女子

確実にエッチがしたい!ということであれば、
ソープにでも行けばヤラせてくれます。

しかし、長期的に見ると
出会い系の方が安上がりですね。
理由は前述の通り、セフレ化してしまえば、
タダマンできるからです。

しかも、一人で満足しなければ
二人、三人とセフレを作ってもいいのですから
こんなに楽しいことはないですよね。

コスパ重視でいくなら、出会い系を攻略して
みてはいかがでしょうか。

女性と出会うコツや、セフレ化する方法など
書いていくので、これからも
当ブログを参考にしてもらえたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA